💬

Rimo Voiceで出来ること

Rimo Voiceへようこそ👏

Rimo Voiceは音声データの文字起こしができるボイスレコーダーです。日本語の自然言語処理の機械学習を用いて文字起こしを行うため、外国語ベースのサービスよりも、より精度が高い文字起こしが可能です。文字起こしを必要とする様々なシチュエーションで活用いただけるように、便利な機能を搭載しました。

🐈

PCとスマホのWebブラウザからご利用いただけます。 iPhoneの方は「Chrome」からはブラウザの仕様で音声録音が出来ませんので、「Safari」をご利用下さい。

💡 音声と動画から文字起こしする

現在、以下の2つの方法で文字起こしが可能です。

  • 音声・動画データをアップロードする
    • 動画の文字起こしについては、こちらを覧ください!
  • 「マイク」機能を使ってその場で録音する

💡 文字と音声・動画のシンク機能

文字起こしされたテキストデータをタップすると、その部分の音声を再生することが出来ます。便利な機能です。

💡 文字の編集

文字起こしファイルを開き、オレンジ色の鉛筆マークをクリックすると、編集画面になります。そちらで文字の編集を行って頂けます。また、改行や話者の設定も可能です。編集が終わったら必ずオレンジ色の「✔」ボタンをクリックして保存して下さい。 ※自動保存機能はございませんので、保存ボタンはこまめに押して下さい。

💡話者の追加

文字起こしファイルを開き、オレンジ色の鉛筆マークをクリックし、文節の上にある「話者の設定」で話者名を設定、追加、削除頂くことが可能です。

💡 検索(テキストと音声・動画データの検索)

検索機能を使って文字起こしされたテキストの検索が可能です。また、該当するテキストをタップすると、その部分の音声データも再生することが出来ます。

💡 コピー、ダウンロード(テキスト/音声)、削除機能

文字起こしが終わりましたら、右上の「…」メニューを押し、テキストデータのコピー、ダウンロード(文字/音声)、削除が可能です。

image

💡 データの共有

文字起こしされたテキストデータの共有が可能です。文字起こしが終わりましたら、右上の「…」メニューから「共有」をクリックして下さい。

💡 テキストと音声・動画データの保存

(法人向け)有料プランをご利用中の一定期間のみ、テキストと音声・動画データの保管が可能です。

お困りですか? もし解決しなかった場合には、 サポートチャネル一覧 からお問い合わせください 👐