📝

マイクを使った録音で文字起こしする

Rimo Voiceでは、使用するデバイスのマイクから直接録音した音声を文字起こしすることができます。

💡

マイク機能はご利用中のPCの性能やネットワーク環境に依存するため、長時間に渡る場合は、ファイルアップロードでの文字起こしをお薦めします。

手順

image

ホーム画面右下の「+」ボタンをタップし、表示されるメニューから「音声を録音する」を選択してください。「"rimo app"がマイクへのアクセスを求めています」と確認が出るので、許可しましょう。

image

録音が開始されます。文字起こししたい音声を録音しましょう。録音が完了したら停止ボタン(◼️)を押してください。自動的にアップロード画面へと移り、アップロードが完了すると文字起こしの解析が始まります。

image

解析中は静かに見守りましょう。解析にかかる時間は、解析する文字の量によって異なります。完了すると文字起こしのテキストが表示されます。しばらく経っても解析が完了しない場合はリロードしてみてください。

関連リンク

📝
音声・動画のアップロードで文字起こしする
🔉
リアルタイム文字起こしはできないの?