🌿

返金の対応について

Rimo Voiceをご利用いただきありがとうございます。もし、料金をお支払いになっていて、文字起こしの結果が全く使い物にならなかった場合、問い合わせよりその音声の利用料金を返金させていただきます。

AIでの文字起こしは、音声データの種類や取得環境によって、開発者も想定しないようなひどい結果になることもあります。このような際に、結果が全く使えないのにも関わらず課金されてしまい、悲しい気持ちにならないでいただきたいので、そのようなことが起こった場合、お気軽に返金をお申し付けください。

※返金対象の文字起こし結果ノートは削除しないでください。削除した場合データが確認できないため、ご返金をお断りすることがございます。

お問い合わせ先

「Rimo合同会社へのお問い合わせ」フォームにてご連絡ください。

お問い合わせフォームに記載いただく内容

<お名前>

フルネームを記載してください。

<返信希望のメールアドレス>

お間違いのないよう記載してください。

<お問い合わせ概要> 

「その他、ご連絡」にチェックしてください。

<お問い合わせ件名>

「返金希望」と記載ください。

<お問い合わせ本文>

以下の内容を記載してください。

  1. どのような結果で使えないと思ったか。
  2. どの程度の結果であればよかったか。
  3. 文字起こし結果をサポートが確認しても良いか。 3-1. 確認して良い場合 Rimo Voice上の該当ページ右上にあるメニュー(...)より「共有」>「リンクを知っていれば閲覧可能」を選択し、 シェア用URLを添付してください。
  4. 📝
    記録したデータをURLで共有する

    3-2. 確認してはいけない場合 以下のことを教えて下さい。 ・どのような環境でとったどういった音声だったか ・可能な場合、文字起こし結果の一部サンプル

ご注意いただきたいこと

以下のような場合には、返金をお断りさせていただく場合がございます。

・繰り返し返金のお問い合わせをされている場合。 (特に内容をご確認させていただけない場合)

・多くの単語レベルでの文字起こし結果が、正しく解析されていると確認された場合。

・返金対象の文字起こしノートを削除した場合。 (内容の確認が出来ないため)

🐈

現在のAI技術的では「話した内容を完璧に文字起こしする」ことは出来ません。人間が文字起こしする際の時間的・精神的負担を軽減する目的でRimo Voiceをご活用いただければ幸いです。もちろん、より快適にご利用いただけるように、これからもサービス改善・技術の向上に努めてまいります。