📚

[ 定額制 ] 辞書登録(管理者向け)

専門用語や社内用語の変換など、貴社アカウント内のみに適用する単語を登録することで、文字起こし精度を高めます。

また、辞書は用途に応じて複数作成することができます。 ※1つの辞書につき800単語まで登録可能

単語を1語1語入力して辞書登録する

※日本語のみ利用可能

image

グローバルメニュー「設定」から「辞書登録」をクリック。

image

右上にある「+辞書を追加」ボタンをクリックします。

image

辞書を登録するポップアップ画面が開くので、「辞書名」を入力し、「追加」ボタンをクリック。

(必要に応じて「プリセット」を選択してください)

image
image

作成した辞書名クリックして辞書ページを開き、「+単語を追加」ボタンをクリックします。

image
  • 登録したい単語の「よみ」「表記」を入力。
  • 「+」ボタン(もしくはEnterキー)を押して単語登録します。

image

「×」をクリックすると、登録した単語を削除することができます。

CSVで辞書登録する(一括登録)

image

「辞書登録」ページの右上にある「CSVで辞書追加」をクリック。

image

「CSVテンプレート」ボタンを押して、テンプレートファイルをダウンロードします。

(ファイル名「辞書テンプレート.csv」がダウンロードされます)

image

テンプレートファイルに登録したい単語を入力し、CSVファイルを作成します。

A列:よみ(ひらがな) B列:表記 を入力してください。

※ヘッダー(1行目)は修正・削除しないでください。 ※1つの辞書につき800単語まで登録可能です。 ※ファイル形式は『CSV(コンマ区切り形式)(.csv)』で保存してください(ExcelもしくはGoogleスプレッドシートで作業したいずれの場合においても)。 ※保存する際のファイル名は任意でかまいません。

image
  • CSVファイルの作成ができたら、再度「CSVで辞書追加」ボタンをクリックし、「CSVから辞書登録」画面を開きます。
  • 「辞書タイトル」を入力し、作成したCSVファイルをアップロードして、「新しい辞書を追加」ボタンをクリック。

image

辞書が登録されると、ページ右下に「辞書の作成およびCSVによる単語登録が完了しました」と表示されます。

作成した辞書に単語を追加す

作成した辞書に単語を追加する場合、一つずつ入力する方法とCSVで登録する方法があります。ここではCSVでの追加登録手順をご案内します。

image

単語を追加したい辞書を開き、右上にある「CSVで単語追加」ボタンをクリック。

image

「CSVから単語登録」画面が表示されるので、辞書登録の方法と同様にCSVファイルをアップロードして単語を追加登録します。

辞書を複製する

辞書ごとに登録した単語をCSVでダウンロードできるので、辞書を複製したい場合にご活用ください。

image

ベースにしたい辞書名をクリックします。

image

右上にある「CSVダウンロード」をクリックすると、辞書に登録されている単語一覧をCSVでダウンロードすることができます。

image

ダウンロードしたCSVを編集し、CSVアップロードで新たに辞書登録を行ってください。

デフォルトで使用する辞書を指定する

image

「デフォルトにする」をクリックすると、デフォルトで使用したい辞書を1つだけ指定することができます。

image

「デフォルト」と表示が変わります。

関連リンク

📎
[ 新機能 ] アップロード時に解析する言語、登録済みの辞書が選べるようになりました!(定額制対象) 2022/07/07
📝
音声・動画のアップロードで文字起こしする