📚

[ 定額制 ] スケジュール録画Bot機能(β版)

カレンダーをRimo Voiceと連携することで、オンライン会議を自動で録画・リアルタイム文字起こしします。

(β版のため提供ユーザーを限定しています。ご希望の方は cs@rimo.app までご連絡ください。)

image

💡
スケジュール録画ボット機能(β)でできること 1.カレンダー連携により会議の録画漏れ防止 2.オンライン会議でご自身が主催者ではない場合でも録画が可能 3.データアップロードの手間・文字起こし待機時間を削減 ※オンライン会議実施中に文字起こし作成 4.オンライン会議のアカウント情報に紐づき、話者分離を自動で実行

使い方の流れ

image

Step1│Google/Outlookカレンダーと連携する

※カレンダー連携ボタンが表示されない場合、スケジュール機能画面を開いた状態で以下ハイパーリンクをクリックいただくと連携することができます。

Step2│利用したい会議で録画予約を設定する

録画予約をonにする

image
image

録画・ノート作成(文字起こし・要約)を利用したい会議について、「録画予約」の ○ を右側にスライドしてオレンジ色🟠にします。

Botの名前を編集する(必要に応じて)

image

「録画予約」の右側にある「…」をクリックすると「予定を編集」ボタンが表示されるのでクリック。

image

「予定を編集する」画面が開くので、ミーティングに入るBotの名前を編集することができます。

Step3│会議の開始、ノートを確認する

Botの入室を許可する

image

会議が開始されると、Rimo VoiceのBotがオンライン会議参加者として入室しますので、入室許可をしてください

image

Botからの会議録画申請が表示されたら、主催者側で許可をしてください。

ノートを確認する

image

無事録画が開始されると、作成されたノートに会議の文字起こしが表示され始めます。

※話者分離はオンライン会議のアカウント情報に紐づき、自動で実行されます。

ノートの保存先フォルダを変更する(必要に応じて)

image

会議日時の右側に表示されているフォルダ名をクリック。

image

保存先フォルダを指定してノートを移動することができます。

カレンダー連携をせずに手動で予定追加する場合

image

スケジュール画面右上の「歯車アイコン」をクリックすると「予定を追加」ボタンが表示されるのでクリック。

image

「予定を追加する」画面が開くので、

  • タイトル
  • 日付
  • 時間
  • ミーティングURL
  • Bot名

を入力し、手動で予定追加・録画予約することができます。

※Botは設定した時間の2~3分前に入室します。入室前に実施された会議は録画されません。

現在実施しているオンライン会議ですぐに録画開始したい場合

image

スケジュール画面右上の「今すぐボットで録画」をクリック。

image

「録画ボットを入れるミーティングURL」画面が開くので、

  • タイトル
  • ミーティングURL
  • Bot名

を入力することで、現在実施中の会議にBotを参加させ、録画を開始することが可能です。

※作成されたノートは個人用フォルダに格納されています。

Teamsのチャットグループ内で実施するTeamsオンライン会議で録画開始したい場合

image

Teams上で人数確認・追加のボタンをクリックし、「リンクをコピー」をクリック。

image

対象リンクをRimoのスケジュール録画ボット機能に入力することで、Botを参加させ、録画を開始することが可能です。

Zoomの設定について

image

スケジュール録画ボット機能(β)を使用する際、Zoomの設定において「ローカル レコーディングの詳細設定」をonにしてください。

複数参加者が出席する会議の録画

貴社アカウント内のAさんBさんが同じ会議に出席する場合、Aさんが既に録画ボット予約をしていると、Bさんの画面には録画した担当者名(Aさん)が表示され、録画予約が同期されます。

  • Bさんが管理者の場合:録画のオン・オフ変更が可能です。 ※Aさんが管理者/メンバーいずれの場合も同様
  • Bさんがメンバーの場合:グレーアウトされて録画のオン・オフ変更はできません。 ※Aさんが管理者/メンバーいずれの場合も同様
image