📝

新エディタ(共同編集/自動保存付き)で編集する

文字起こしされた結果を編集するページをリニューアルしています。

現在この新エディタをベータ版(一部のユーザー様だけご利用いただけます)として提供しており、従来バージョンと切り替えてご利用いただけます。

1. 現在使用中のエディタの確認・変更方法

image

1.1. 確認方法

新エディタを利用中の場合は、文字起こし結果を確認するページの右上に、「新エディタを利用中」という文字が表示されています。表示されていない場合は、従来のエディタを利用しています。

1.2. 新エディタを試す

https://rimo.app/notes?collab_editor_modal にアクセスし、有効にするを押します。

image

もしくは、文字起こし結果を右上の「…」をクリックすると開くメニューの中に、「新エディタを試す」という項目があります。これをクリックすることで、新エディタの画面に切り替わります。以降、すべての文字起こし結果で自動的に新エディタを利用します。

image

1.3 従来のエディタに戻す

もし新エディタで不都合があった場合、従来のエディタに戻すことが可能です。新エディタ画面の右上に表示されている「新エディタを利用中」と書かれたボタンをクリックすると開かれるメニューの中から、「従来のエディタに戻す」をクリックしてください。

image

2. 新エディタの変更点について紹介

2.1. 自動保存

編集した結果は、自動的に保存されるようになりました。これにより、編集した内容を保存せずにページを閉じてしまいやり直すことがなくなります。

これに伴い、編集の未保存部分の太字によるハイライトはなくなりました。

2.2. 共同編集

文字起こし結果を複数人で編集する際に便利になりました。

右上の「...」メニューから共有をクリックし、共有設定を「リンクを知っていれば編集可能」にした上でリンクを取得し、他の人にシェアします。そうすると同時に複数人で編集が可能になります。

image

同時に他の人が編集している箇所がハイライトされ、変更内容がリアルタイムで反映されます。