⌨️

文字起こし精度を高めるには?

AI文字起こしの精度は100%ではなく、最終的には人の手で修正する必要があります。 文字修正の手間を減らし、文字起こしの精度を上げるためには、

  • 認識させる音声データの質
  • 録音状態の良し悪し

が大きく影響します。

そのため、以下4つのポイントをふまえて録音してみてください。

  1. 集音環境(ネット含め)
  2. マイク利用
  3. 個人個人の滑舌
  4. 一人ひとり話す(声がかぶらない)

特にマイクは1人1台あるのが理想ですが、口元にマイクを近づけて(理想10cm以内)いただき、一人ひとり話す(声がかぶらない)など、まわりの雑音が入らず、声をクリアにしっかりと集音していただくことが重要です。

🐈

現在のAI技術的では「話した内容を完璧に文字起こしする」ことは出来ません。人間が文字起こしする際の時間的・精神的負担を軽減する目的でRimo Voiceをご活用いただければ幸いです。もちろん、より快適にご利用いただけるように、これからもサービス改善・技術の向上に努めてまいります。

🌈

上記で解決しなかった場合には、👨‍👩‍👧‍👦 Rimoユーザーコミュニティ(Slack) で質問、もしくはお問い合わせフォームよりサポートにご連絡ください。

関連リンク

👨‍👩‍👧‍👦
Rimoユーザーコミュニティに入ろう
🌐
推奨環境、マイクの利用について