📝

記録したデータを保存する

Rimo Voiceで記録したデータは複数の方法で保存することができます。

1. Rimo Voice内で保存

文字起こししたデータはRimo Voiceのホームに保存され、音声・テキスト共にいつでも確認できます。

image

タイトルの編集方法

image

「ノート」に表示されたタイトル(音声ファイル名)をクリックして、文字起こし結果のページを表示します。ファイル名の箇所にカーソルを合わせると枠がオレンジ色になりますので、クリックして文字を入力することができます。タイトルの下にある「メモを入力」も同様にして入力が可能です。

🐈

タイトルをわかりやすく編集しておくと、後からデータが探しやすくなりそうです。

2. テキストをコピーして保存

文字起こしのテキストデータをコピーし、メモ帳など好きな場所にペーストして使うことができます。

image

コピーしたいデータのページを開いて、右上のメニューボタン(•••)を押します。「テキストをコピーする」をクリックするとデータがコピーされるので、貼り付けたい場所にペーストしてください。

関連リンク